読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From Windward

超虚弱体質のパート主婦が何とか毎日頑張りすぎずに頑張るブログ

天気によって変わる体調

天気が良いと気持ちが良いですね。

体調も気分も良いです。

 

昨日みたいな日が続くとよいのですが
天気が良くても次の日が雨の予報だったりすると、 体調が悪くなるので困りもんです。

 

私は気圧が下がったり気温が急に下がったりすると体調が悪くなりますが、人によっては上がると体調が悪くなる方もいらっしゃるそうです。

 

これ、気象病というらしいです。

 

気象病についてはまた別の日にでも書きます。

心臓検査 1

ここ最近、心臓の痛みというか息苦しさの症状が頻繁に起こるので思い切って心臓の検査をしてきました。

 

受診したのは循環器科がある病院です。

今日受けたのは

 

血液検査
レントゲン
心電図

の3つ。

 

結果は
全く問題ないとのこと。

これは想定内でした。

 

中学生の頃にも心臓の様子がおかしかったので、この3つの検査は受けたことがあるんです。
それで問題ないとのことでした。

 

問題ないとはいえ症状が出てるから心配なら…と
この先の検査を医師にすすめられました。

 

トレッドミル検査
心臓エコー検査

 

この2つを来週受けることになりました。

ダラ奥でも節約したい!

節約って、すごくマメな人がやるイメージですよね。

 

ポイントためたり、家庭菜園やったり、安いスーパーを探して1円でも安く買う。
常に家計簿とにらめっこして生活費を削る。

 

これらを全てやるのは私のような面倒くさがりのダラ奥には無理です(-_-)

 

しかし、
私がパートしているとはいえウチの家計も余裕があるとは言えず・・・

少しは節約しなくては…と思っております。


私が自分自身が自然にやっていて
何となく節約になってるかなあと思うのは、


1.買い物を一週間に一回にして支出を減らす

 

お店に行けば何か買ってしまうのでなるべく行かない。
冷蔵庫の中身が完全になくなってから買い物に行く。

 

うちは最寄りの駅まで出ないとスーパーがありません。
駅まで徒歩25分。行きは歩きますが帰りは荷物があるのでバスです。バス料金がかかることと面倒くささもあって回数を減らしています。自転車でもあれば楽なんでしょうかね。車はありません。

 

一時期ネットスーパーも利用していましたが、実際に商品を見て買いたいのと夕方お買い得なものや値引きされているものもあるので重いもの以外は普通にスーパーまで行って買います。

 

本当は一週間分の夕飯のメニューを決めてから買い物に行けば尚更良いのですが、そんな面倒なことは出来ないので、何となくでメインを何日分かを買います。
副菜に出来るようなものをあらかじめ数パターン決めておけば毎回買う野菜なども決まってくるのでラク。

 


2.冬場は洗濯と風呂を沸かすのは2日に1回

たまたま、体調が悪かった時が続いてそうなったら、水道料金が月に1000円も下がったんです。
夏は流石に出来ませんが、冬場は2日に1回でも困りませんでした。


そろそろ季節的に出来なくなりますね。

 


3.旦那が出かけて自分も朝食が終わったらテレビとエアコンを消す。

 

意外とエアコンとテレビは電気代がかかると聞いたことがあるのでなるべく付けるのをやめています。
それと、ウチはオール電化なので昼間の電気料金が高く夜は安いという契約にしています。
洗濯も高くなる時間帯の前に終わらせてます。

 

まあ、旦那が出かけたら寝てしまうことが多いのですが( ̄▽ ̄)

 


4.簡単な家計簿をつける

 

レシートを必ずもらっておいて、食費と日用品とその他だけの項目のみで使った金額を後でまとめて家計簿に記入。

家計簿は一ヶ月ごとに記入できるもの。このタイプが1番面倒くさくなく続けられます。

 

…ってあれ?


ここまで書いていて思ったのですが
意外と自分もゆるく節約生活してました。

 

小児喘息は大人になると自然に治るのか

小さな頃から小児喘息に悩まされてました。

 

母親によると、幼稚園の入園式も喘息の発作が起きて途中で帰宅したとのこと。
いわゆる幼稚園年少さんの頃は発作で苦しかった思い出しかありませんでした。

もちろん、この頃から病院通いしていましたが、あまり効果は感じられず。

 

無茶なことに母親は私をスイミングクラブに通わせていました。呼吸器?気管支を強くしようと思ったらしいです。効果があったのかどうかは謎です。当時は苦しかったことしか覚えていませんが、運動音痴の私が唯一、人並みに出来るのが水泳なので今では感謝しています。

 

幼稚園年中組位までは冬寒く夏暑い地方で過ごしましたが、その後一年を通して気候おだやかな暖かい地方に引っ越したのをきっかけに段々と症状が軽くなり、治っていきました。


小学校に入学後は学校から帰宅したら自然豊かな土地で夕方遅くまで野山を駆け回り遊んでいました。
今考えてみると、その頃が1番元気だっと思います。

 

中学を卒業する頃には発作はほとんど出なくなり、季節の変わり目の体調の悪さ位までに治っていました。それだけでも私にとっては万々歳!発作が出ない、全然苦しくない!元気になったなーという感じでした。

 

若さもあってその後、喘息の発作症状は全くで出ず気になることはなくなっていたのですが、30代後半を過ぎた辺りからまた危うくなってきました。

 

一昨年、肺炎になって以来、疲れると喘息のような濡れた咳と痰が出始めたので病院を受診したら何と咳喘息…

 

ここで来たかー、喘息…


とてもショックでした。

処方されたのは薬と吸入器。それまで、ものごころついてからは吸入とかしたことなかったので(小さな頃には病院ではしてたらしい)本当にショックでした。
今は症状は治っていますが、時々疲れると変な咳と痰がでます。
この時かかった医者に言われた一言がさらにショックでした。

「もしかしたら今後の様子によっては長期的に治療が必要かもしれませんね」

・・・そうですか…

 

このままあの苦しかった発作が出なければいいなと思っています。

 

雨な体調

体調が良かったのも束の間、
今日は雨の影響なのか気温の影響なのか?で
朝から不調で大変でした。

 

最近では喘息の影響なのか更年期の症状なのか、はたまた気象病なのかがわからなくなってます。

 

ここのところ朝起きれない時もあり、旦那にも迷惑かけちゃってる…と反省しきり。

旦那は私に対して、そういう事で怒ったり嫌味を言ったりとかしない人なので本当に助かってます。
ご飯が作れない程体調悪い時には仕事帰りに夕飯を買ってきてくれます。

 

何だノロケ話か!と言われそうですが、そういう感じのおかげで助かっている反面、自分が何も出来ていないのが申し訳ないと苦しくなります。
贅沢な話です。すみません。

 

数少ない体調の良い日は頑張ろうと思います。

初めての投稿

初めての投稿です。

今日はお休みでした。久々にゆっくりして体調もそこそこです。雨の前なのに珍しいです。
明日は仕事があるので早く寝たかったのですが既にこんな時間に。。。
とりあえず寝ます。

おやすみなさい。